カテゴリ:シギチ( 560 )

 

オバシギ夏羽

すっかり寂しくなった河口ですが
中州にダイゼンとオバシギが入っていました。
夏羽になってもあまり変化のないオバシギですが
それでもやはり雰囲気はだいぶ違って見えます。
a0039245_272736.jpg
オバシギ
D500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ



by KX2_Birder | 2018-05-31 22:00 | シギチ | Comments(0)  

ムナグロ

いつもの年であれば、100羽~1000羽の
単位で見られるムナグロですが、今年は
チャンスに恵まれなかったのか、数羽の
群を見ただけでした。

それでも好天の中、青い水を背景に撮影
できたので良しとしましょう。
a0039245_23485525.jpg
a0039245_23494155.jpg
a0039245_23502833.jpg
ムナグロ
D500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ



by KX2_Birder | 2018-05-24 22:00 | シギチ | Comments(0)  

ヨーロッパトウネン

先日のヘラシギが入ったトウネンの群にも
ヨーロッパトウネン(通称ヨロネン)が
入っていたのですが、ヘラシギから目を離すと
見つけるのが大変なので、ヨロネンは証拠写真
だけ撮っておしまい。

今回は、時間があまりありませんでしたが、
ヨロネンを中心に撮りました。
200羽くらいのトウネンの群に2羽のヨロネンが
入っていました。

すぐ下の画像は、2羽ともヨロネン
a0039245_23585445.jpg
a0039245_013931.jpg
a0039245_021883.jpg
a0039245_03260.jpg
a0039245_033385.jpg
ヨーロッパトウネン
D500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ



by KX2_Birder | 2018-05-22 22:00 | シギチ | Comments(0)  

セイタカシギ

田んぼにセイタカシギが2羽
ペアでしょうか

午前中にあちこち回ってなんにも出会えなかった後に
ようやく出会えたセイタカシギだったので、ちょっと
嬉しくて少し多めに撮影

でも、使えるのは少しなんですよね(^^;
a0039245_0591689.jpg
a0039245_102811.jpg
a0039245_11328.jpg
a0039245_113350.jpg
セイタカシギ
D500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ



by KX2_Birder | 2018-05-16 22:00 | シギチ | Comments(0)  

ヨロネン夏羽

ヘラシギ夏羽が入っていたのと同じ群に
ヨーロッパトウネン(Little Stint)も
入っていましたが、ヘラシギから目を離すと
すぐに見失ってしまうので、ヨロネンは
証拠写真だけ撮ることに
a0039245_4272581.jpg
a0039245_4275698.jpg
ヨロネン
D500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ



by KX2_Birder | 2018-05-14 22:00 | シギチ | Comments(0)  

アカエリヒレアシシギの本気バトル

シギチを観察していると、ときどき不思議な行動が
見られたりします。

その一つが体当たり
突然別の個体に体当たりしていくヤツがいます。
コツン程度ならいいのですが、けっこう思いっきり
ぶつかっていきます。
いったいあれは何の意味があるんだろう?(@@)

たいていの場合、いきなりぶつかられた方はビックリして
おしまい、、、となるのですが、この2羽は、その後
本気でバトルに発展してしまいました。

突然後ろから体当たりされて、ビックリした拍子に
こんなに飛び上がってしまいました。
よっぽどビックリしたのでしょう。
a0039245_23424997.jpg

2羽はにらみ合い、やる気満々です。
a0039245_2345559.jpg

攻撃をかわしながら、うまく相手の上を取りました。
定石ですね。
a0039245_23472945.jpg

さらに背後にまわって、相手の不意をうつ
これも定石ですね。
a0039245_2354380.jpg

しかし、相手もだまってやられていない
でも、首はダメでしょ!首は!
チョーク!チョーク!
a0039245_001035.jpg

すかさず変形キャメルクラッチだ~
a0039245_043712.jpg

しかし、やられてばかりはいられないので
フライング・ボディ・アタックで反撃
a0039245_0182045.jpg

たまらず退散
a0039245_0142710.jpg
a0039245_015099.jpg

大事にいたらなくて良かったですが、
体当たりから、こんな激しいバトルになったのは
初めてみました。



by KX2_Birder | 2018-05-09 22:00 | シギチ | Comments(0)  

ミユビシギの伸び伸び~

海岸にミユビシギが2羽
じっくり撮っているうちに伸びが撮りたくなり
ました。

ということで、ミユビシギのアラベスクのポーズ
の伸び~

実は、伸びの時がミユビシギの名前の由来である
後趾のない様子が一番わかりやすいんです。
a0039245_23571045.jpg
a0039245_23593847.jpg
a0039245_00533.jpg
a0039245_004888.jpg
a0039245_01584.jpg

最後は2羽一緒に、、、
はいはい後ろ!手を抜かないで
a0039245_013869.jpg
ミユビシギ
D500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ



by KX2_Birder | 2018-05-07 22:00 | シギチ | Comments(0)  

撮り放題のアカエリヒレアシシギ

5月に入って、海岸や港、田んぼに
アカエリヒレアシシギがたくさん入りました。

港に入ったアカエリヒレアシシギは、釣り人が
撒く撒き餌のオキアミを目当てにすぐ足元に
群れていました。

ひっきりなしに動き回り、じっとしていることのない
彼らをファインダーに入れ続けるのは大変ですが、
天気が良く、港にべったり座ってじっくり
撮ることができ、久しぶりに大満足の一日でした。
a0039245_1939222.jpg
a0039245_19404538.jpg
a0039245_1946102.jpg
a0039245_19411524.jpg
a0039245_19431467.jpg
a0039245_19452492.jpg
a0039245_19432948.jpg
a0039245_19491799.jpg
アカエリヒレアシシギ
D500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ



by KX2_Birder | 2018-05-05 22:00 | シギチ | Comments(0)  

海岸にチュウシャクとオオソリ

連休に入り、シギチのシーズン到来かと思いましたが
期待に反して寂しい光景
それでも、チュシャクシギ数羽にオオソリハシシギが
1羽混じった群がいました。

オオソリハシシギの方がチュウシャクシギよりも大きい
というイメージだったのですが、並んでみると
チュシャクシギの方が若干大きいんですね。
a0039245_2248195.jpg
a0039245_2252981.jpg
a0039245_22525181.jpg
チュシャクシギ、オオソリハシシギ
D500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ



by KX2_Birder | 2018-05-01 22:00 | シギチ | Comments(4)  

ホウロクシギもクチバシはやわらかい

毎年、シギチの渡りの先陣を切るのが
大型のシギで、ホウロクシギは毎年
かなり早い時期に渡ってきます。
a0039245_1121213.jpg
a0039245_1305043.jpg

ホウロクシギは、砂の奥深くまで
クチバシを差し込んでスナモグリを
採っています。
スナモグリの画像はこちら→https://toritoring.exblog.jp/21175530/
a0039245_115145.jpg

長いクチバシを器用に使って、スナモグリを
採っているようですが、この嘴は、けっこう
やわらかいようで、上のクチバシもほとんど
まっすぐに伸ばせるようです。
a0039245_1233548.jpg
ホウロクシギ
D500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ



by KX2_Birder | 2018-04-23 22:00 | シギチ | Comments(0)