カテゴリ:ガン・カモ( 315 )

 

閑話休題(ハシビロガモの嘴)

しばらくシギチの話題が続きましたので、ここでカモネタを、、、


北へ帰るヒドリガモの群れの中にハシビロガモが一羽混じっていました。

せっせとアオコを食ってましたので、アップで撮影。
さらに頭部をちょっとトリミング。
ハシビロガモの嘴の毛を見てもらうためです。

水面の餌をこしとって食べるために、嘴の脇に毛が生えています。
同じように餌をこしとるシロナガスクジラのひげと同じですね。

、、、しかしまあ、だらしない画像ですね~(^^;

a0039245_2191340.jpg
ハシビロガモ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-05-09 23:00 | ガン・カモ | Comments(5)  

あら、バレテたのね(^^;

こっそり物陰に隠れて撮ってたつもりが、しっかりバレてたみたいですね(^^;

a0039245_3495076.jpg
ホシハジロ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-04-03 21:00 | ガン・カモ | Comments(2)  

キーーーーン!

Dr.スランプ・アラレちゃんをご存知の方は、
タイトル以外の説明は不要ですね!(笑

a0039245_2193184.jpg

by KX2_Birder | 2006-04-02 23:00 | ガン・カモ | Comments(4)  

またもや雪

せっかくの春への思いを打ち砕くように、ここ数日は白いものが
チラホラ チラホラ降ってきてます。

さすがに積もることはありませんが、朝起きてうっすら白くなっていると
ドーーーン!と重い気持ちになります。

まだ降るのかよ~!!!

a0039245_2747.jpg

by KX2_Birder | 2006-03-31 21:00 | ガン・カモ | Comments(0)  

シノリガモ

先日、太平洋側の海を少しまわってみましたが、どこに行ってもシノリガモがいました。

天気も良く、青い海にシノリガモのカラフルな模様が映えて綺麗でしたよ。
良く見るとメスもかわいいですね!!

a0039245_22551393.jpg
a0039245_22555879.jpg
a0039245_22564792.jpg
シノリガモ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-03-24 21:00 | ガン・カモ | Comments(3)  

ナポレオン・ハット

ナポレオン・ハットのような形の頭をしたヨシガモです。

その変わった頭の形や長く伸びた三列風切が特徴としてあげられますが、
背中の羽のグレーと白の模様の美しさも素敵ですよ!

a0039245_2222454.jpg
a0039245_2223599.jpg
a0039245_223035.jpg


あ"~っ! 風が強くて、せっかくのナポレオン・ハットが、、、

a0039245_22261137.jpg
ヨシガモ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-03-21 21:00 | ガン・カモ | Comments(6)  

アメリカヒドリ

ヒドリガモの群れにまれにアメリカヒドリが混じっていることがあります。

ヒドリガモと比べて、頭の色が灰色で目の横から後ろに
緑色の帯があるところが大きな違いです。

アメリカヒドリは、ヒドリガモとの混血も多いようです。
混血の場合は、頭の色が茶色っぽかったり、緑の帯が薄かったりしますが、
脇がヒドリガモのように灰色のことも多いようです。

a0039245_1383667.jpg
a0039245_139198.jpg
a0039245_1401850.jpg
アメリカヒドリ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-03-20 21:00 | ガン・カモ | Comments(2)  

コクガン

先日、八戸の種差海岸で撮影したコクガンの画像です。
コクガンは、他のガンと違い海で採餌するため、海岸、港湾で観察されます。

黒と白の地味な配色なのですが、首の白い環がアクセントになっていて
とてもオシャレに見えます。

この日は、海岸で海草を採る地元の漁師の方々のすぐそばで
さかんに採餌していましたので、私も海草採りの漁師を装ったつもりで
撮影していました(^^;
天気は良かったのですが、まだまだ海の風は強く冷たく、
身体の芯まで冷え切っての撮影でした。

a0039245_6164938.jpg
a0039245_6394528.jpg
a0039245_61623.jpg


この日は、さかんにアオサを口いっぱいにくわえて食っていましたね。
茶色いのはハバノリでしょうか?

a0039245_61822100.jpg
a0039245_6185042.jpg
コクガン
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-03-18 21:00 | ガン・カモ | Comments(2)  

カワアイサ

先日、ボサボサ頭のウミアイサをご紹介しましたが、
カワアイサはキッチリ髪を整えています(笑
目もウミアイサが赤いのに対して、カワアイサは黒くてクリクリっとしてます。

アイサ類には他に白黒模様のミコアイサがいますが
いずれも姿はあまり似ていないもののガン・カモの仲間になります。
ウミアイサ同様に、非常に潜るのが得意です。

a0039245_2135635.jpg
a0039245_2181914.jpg
a0039245_2143782.jpg
a0039245_215895.jpg
カワアイサ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-02-28 21:00 | ガン・カモ | Comments(6)  

ヒシクイ

八郎潟には、マガンの他にたくさんのヒシクイ(オオヒシクイ)が渡ってきています。

マガンに比べるとひとまわり大きく、鳴き声もマガンのカハン・カハンよりも太めで
ガハン・ガハンと聞こえます。
クチバシは黒く、先端が黄色いのでマガンとは容易に区別できます。

a0039245_512729.jpg
a0039245_5173386.jpg


降りる時には、脚の水かきを飛行機のフラップのように使い、
うまくスピードをコントロールしているようです。

a0039245_5343980.jpg
a0039245_8545763.jpg
オオヒシクイ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-02-27 21:00 | ガン・カモ | Comments(4)